【競馬】競馬の魅力とは?競馬は誰でも気軽に楽しめる最高の総合エンターテイメント!

スポンサーリンク

こんにちは!ユウキです!

秋のグランプリ有馬記念が終わると年末感が一気に増すユウキです。笑

毎年競馬は金杯に始まり有馬で締めるが恒例ですね!(2017年からはホープフルSがG1に昇格した為、今年は違和感しかありませんが…)

競馬が好きで以前に競馬ブログを書いていた事もあり、また競馬ネタも書きたいなと思っていた時にTwitterで見つけたある投稿。

ぱるさんのこの投稿とブログを見て久々に競馬ネタを書こうと思いました!

競馬は最高のエンターテイメントであり、色々な楽しみ方がありますが、今回は競馬に興味を持っている人や競馬ってなんとなくは知ってるけど何が楽しいのか良く分からない人に向けて、なぜ競馬が最高のエンターテイメントなのかをお話させて頂きたいと思います。

合わせて読みたい!

keiba-notebook.com

スポンサーリンク

競馬の魅力とは?

競馬の魅力ですが、私は競馬は最高の総合エンターテイメントである事だと思っています。

競馬には

  • 老若男女問わず誰でも楽しめる
  • 一回の開催で観客動員数が最も多いスポーツである
  • 勝っても負けても楽しめる

などの要素があり、これが私が競馬を総合エンターテイメントだと思う理由です。

競馬は基本的には1年間通じて毎週末休み無く開催されています。競馬ファンも一昔前はいかにもなおじさんが多かったのですが、最近は馬女(UMAJO)という言葉も出来た様に女性の競馬ファンや小さなお子さんがいる家族連れの方も競馬場に多くいらっしゃいます。

※子供も競馬場に入れますが馬券購入は20歳を超えてからですよ!

近年全国10ヶ所にある大きな競馬場の改装が進み、競馬場自体が驚く程キレイになり、馬とのふれあいコーナーやキッズパーク、グルメコーナーなども充実しているので、週末遊園地に出かける感覚で家族や恋人と競馬場に遊びに行く事が出来ます。

そして、競馬の最大の魅力は”馬”そのものだと思っています。実際競馬場に行き、コースを前にすると良く分かるのですが、競馬のコースとスタンドの距離はとても近く、すぐ目の前を全速力で馬が走る様子は圧巻です。競走馬(サラブレッド)はより早く走る為に産まれ、訓練をされている馬です。サラブレッドの身体はとても艶がありしなやかなので、歩いている姿も走っている姿も見ているだけでも楽しめますよ。

スポンサーリンク

なぜ競馬は最高の総合エンターテイメントなのか?

先程、私は競馬の魅力は最高の総合エンターテイメントだと思っていますとお話させて頂きましたが、競馬をあまり知らない方にはなかなか理解しにくいと思われる競馬のエンターテイメント性についてお話させて頂きたいと思います。

 スポーツ

競馬はギャンブルだと思っている方もたくさんいるかと思いますが、競馬はスポーツとしての側面も持っています。競馬の主役は馬(サラブレッド)です。サラブレッドは産まれながらにしてより早く走る為に訓練を始めます。初めは母馬や仲間と共に遊びながら走る事を覚えて行きますが、実際に競走馬としてデビューする時に向けて、ある時期から親元を離れて訓練施設でトレーニングを行います。また、馬にもそれぞれ短距離向きや長距離向きなどの特性があり、人間で言うところの陸上選手の様に特性や目標のレースに向けたトレーニングをします。

併せて、競馬は馬だけでなく騎手(ジョッキー)と共にレースに挑みます。日本競馬界のレジェンドである武豊や天才福永祐一の名前ぐらいは聞いた事がある人も多いのでは無いでしょうか。彼らジョッキーもレースに勝つ為に日々トレーニングをしている一流アスリートです。

レースの種類は大小様々ありますが、レースに勝つ為にトレーニングを重ねる。これが競馬のスポーツの一面です。

また、競馬は一回の開催で観客動員数が最も多いスポーツでもあります。競馬は毎週土日の2日間、1日2〜3会場でしか開催されないので、年間通じての観客動員数は野球やサッカーにはおよびませんが、競馬場自体が大きな敷地と建物でで出来ています。競馬での観客動員数のレコードは約20万人です。しかもこれは1会場で1日に集まった観客の人数です。日本で野球やサッカーの観客動員数は大きなスタジアムでも5〜6万人ぐらいかと思うので、この20万人という数字がいかに凄い事かが分かります。

 血のロマン

競馬は別名で「ブラッドスポーツ」と言われており、優秀な成績を残した馬の血しか残していきませんが、その優秀な血は絶やさずに脈々と子孫へ受け継がれて行きます。競馬ではよく「親子◯代制覇」や「親が果たせなかった偉業や無念を仔がはらす」などの表現をする事がありますが、これも受け継がれた血の事を指しています。

サラブレッドは毎年7,000頭ほど産まれます。G1レースと言われる一番格の高い大きなレースを勝つ馬は一部で、その中でも「日本ダービー」や「有馬記念」など最高の栄誉が与えられる馬はほんの一握りです。先程お話させて頂いた「親子◯代制覇」や「親が果たせなかった偉業や無念を仔がはらす」などの表現は親から仔へ代々受け継がれる血や歴史を表しています。

そして、競馬は世代交代のサイクルが早い事と代々優秀な血が受け継がれて行くので、自分が応援していた馬や好きだった馬が引退してもその子供達を応援する事が出来るので、長く楽しめるのも魅力です。

 公営ギャンブル

競馬は競艇や競輪、オートレースと同じく、国が認めた公営ギャンブルです。馬の着順を予想して賭ける事で的中すればオッズに応じた払戻金が受け取れます。楽しみながら儲けられる可能性があるっていいですよね。

※競馬は絶対に儲かる訳でもありませんし、くれぐれも賭け過ぎには注意して下さい。

競馬の賭け方はいくつか種類があり、1着になると思う馬だけを予想する賭け方(単勝)や1着から3着までを順番通りに予想する賭け方(3連単)など色々な賭け方があります。当然単勝よりも3連単の方が的中する確率が低く、的中させる事が難しいので配当が高くなります。

また、馬券は全ての賭け方で100円から購入する事が可能です。競馬をあまり知らない方でも「万馬券」という言葉を聞いた事があると思いますが、これは100円で買った馬券の払戻が1万円以上になる事です。

一度自分で馬券を買ってみると投票したレースをドキドキしながら見る事が出来るので、試しに馬券を買ってみる事もいいと思います。初めは好きな数字や誕生日の数字、何となく気に入った名前の馬の馬券を買うのが定番ですね。

スポンサーリンク

一昔前とはガラッと変わった競馬のイメージ

競馬の魅力の所でも少しお話させて頂いていましたが、競馬や競馬場のイメージや様子は一昔とはガラッと変わりました。

一昔前の競馬場は汚く、ハンチングを被って赤ペンを耳にさしたおじさんが新聞片手に叫んでいる。なんてイメージを持っている方もいるかもしれません。(さすがにそれは言い過ぎですか…?笑)

今でも相変わらずな人はいますが、競馬場自体もとてもキレイに改装されており、競馬場によってはUMAJOスポットという女性限定で休憩出来るスペースがあったり、キッズスペースや馬とふれあえるコーナー、時期に寄ってはイベントスペースでご当地B級グルメフェアなどをしている場合もあります。また、G1レース当日は芸能人がスペシャルプレゼンターとして表彰式での花束贈呈やトークライブを行ったりしています。

※その時、JRA(日本中央競馬会)のCMに出ているタレントさんが来たりする事もあります。

競馬場は入場料が200円(当日その場所で開催していない時は入場無料)で入れるので、遊園地に遊びに行く感覚で、尚かつはるかに安くで入れます。近年は本当に家族連れやカップル、女性だけのグループの方々も競馬場で良く見かけるようになりました。

週末どこかいつもと違う所に行ってみたいと思っている方は競馬場も候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。1日楽しめますよ!

まとめ

今回は私がただただ競馬ネタの記事を書きたいと思い書かせて頂きました。笑

初めに書く記事なので競馬について少しでも興味を持って頂ければと思って、まずは競馬の魅力について私が思っている事をお話させて頂きました。

今回の記事でもお話させて頂きましたが、競馬にはたくさんの魅力があり、最高のエンターテイメントだと思っています。また、最近ではより誰でも気軽に楽しめる様になっているので、競馬に少しでも興味を持ったり、好きになって頂けたら幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。

スポンサーリンク

コメントを残す