口コミの力は絶大!個人の持つ影響力と新しいビジネスの形

スポンサーリンク

こんにちは!ユウキです!

近年、芸能人だけでなく一般の個人でもインスタグラムやYouTubeなどを利用して情報や企画などを発信して注目を集めている人を見る機会が増えました。「インスタ映え」が流行語大賞にノミネートされたり、子供がなりたい職業にYouTuberが入るなど、個人が持つ影響力が大きくなってきています。そのはしりは「ブロガー」などでしょうか。

今ではブログやSNS、YouTubeなどから収益を得る仕組みも広く知られる様になり、ますます注目を集めています。

今回はそんな個人が持つ影響力と現在注目されている新しいビジネスについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

個人が持つ影響力が大きくなってきている

冒頭でもお話させて頂いた通り、今ではブログやSNSなどで誰でも手軽に情報を広く発信知る事ができ、芸能人でなくても個人が大きな影響力を持つ様になり、大きな収益を上げる事も可能になりました。各コンテンツの「読者」「フォロワー」「チャンネル登録者」などはその個人のファンであり、人気の指数です。自分のファン数が多い程それだけ大きな影響力を持つ事になります。

 YouTuber

今や何かとテレビやネットでも取り上げられる様になったYouTuber。良い意味でも悪い意味でも世間をざわつかせてますよね。

YouTubeは気軽にそして手軽に動画をアップ出来るので、個人テレビ局の様な一面が最近は強いのではないかと思います。

また、YouTubeでは広告収入を得られるので、再生回数やファンの数が多ければ多い程それに比例して収入も大きくなって行きます。

そして人気YouTuberには企業も注目しており、商品やサービスのPRを依頼するケースも増えています。企業側からしたら不特定多数宛てに莫大な広告費をかけるよりもある程度属性が分かっているターゲットに対して有効なアプローチをする事が出来るので放っておく理由がありませんね。

ヒカキンさんやヒカルさんなどが有名ですよね。

少し前に大きくニュースにもなっていましたが、個人的にヒカルさんは好きなYouTuberです。と、言うよりもヒカルさん以外のYouTuberの動画はほとんど見ていません。元々YouTubeは音楽を聞いたりが多かったので、個人で配信されている動画はほとんど見た事がありませんでした。

なぜヒカルさんの動画を見ていたかと言うと、個人が持つ影響力を最大限活用している事と話術です。自身の事をカリスマと言われていますが、あの話術、営業力は凄いと思いました。

個人的に好きな動画


一触即発?渋谷109の社長にグッズ販売させてと頼み込んだ結果…

 インスタグラマー

インスタグラマーと言う言葉が出て来たのもわりと最近ですね。その名の通りインスタグラムで支持を集めている人の事です。インスタグラムはFacebookやTwitterの様にシェアやリツイートなどの拡散性が少なく、どちらかというと閉鎖的なSNSですが、逆にフォロワーはより濃いファンとなります。

フォロワー数の多いインスタグラマーに対してはYouTuberと同じく商品やサービスをPRしたい企業から依頼がきます。それを自身のインスタグラムへアップする事で広告費として収益を得る事が出来ます。単価は人それぞれの様ですが、どちらかと言えば閉鎖的なSNSであるインスタグラムなので、ターゲットに対してより強いアピールが出来るのが特徴です。

 ブロガー

今では言葉もすっかりおなじみとなったブロガー。有料・無料含めてさまざまなブログサービスがあり、簡単な操作でブログを作成する事が出来ます。私もこうやってブログを書いているのでもう立派なブロガーです。笑

「ブログで収入を得る」というのもある程度一般化され、このブログを読んでいる方はブログで収入を得たいと思っている方が多いのではないでしょうか?

ブログで収入を得る方法は主に広告収入となりますが、クリック型のGoogleアドセンスや成果報酬型のAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイト、その他アフィリエイトでの広告収入が有名だと思います。

その他にはブログをポータルとして活用して有料メルマガの配信やオンラインサロンなどなど、「読者」が増えればその先の商品開発や収益化が可能になります。

スポンサーリンク

個人が情報を発信出来るツールと収益化

ブログやSNSなど個人が情報を発信出来るツールはどんどん増えて来ています。またそのツールを収益化する方法もたくさんあります。どんなビジネスでもそうですがやはり始めた時期が早い方が有利な点はたくさんあります。しかし、後発でもやり方を工夫すれば決して収益化が出来ない訳ではないと思います。(私もまだまだ始めたばかりなので試行錯誤中ですが…)

今では情報が溢れる程あり、正しい情報・有益な情報を自分で選び取りに行く必要がありますが、試行錯誤を繰り返しながら、正しい方法を見つけて実践すれば必ず結果は出ると思っています。

スポンサーリンク

今も昔もかわらないもの

個人の持つ影響力が大きくなってきているとこの記事では度々お話させて頂いていますが、今も昔もかわらないのもがあります。それは『口コミ』のちからです。何か新しい商品やサービスを購入する時にもちろん広告を参考にはしますが、家族や友人・知人からの口コミの力は絶大です。

特にインターネットが普及した現在、リサーチから消費までネット上で完結するケースも多くなってきていると思います。そんな時あなたはどこからの情報を一番信頼しますか?提供元が発信している情報や比較サイトの情報も参考にすると思いますが、ネット上にあるレビューや口コミの方が実際に使っている(であろう)情報なので信憑性が高いと思いますよね。また、ネット上の情報だけでなく、リアルの繋がりのある方からの口コミだと抜群の信頼感ですよね。

従来型のマスメディア広告もそうですが、YouTuberやインスタグラマーなどのPRは根本はこの『口コミ』の力を利用しています。自身のツールの中で商品やサービスの紹介やレビューをしているのです。それもかなりコアなターゲット層へ向けた質の高い効果的な宣伝をしています。

  新しいビジネスの形

今回ご紹介させて頂いた影響力を持った個人の事を『インフルエンサー』と呼びます。

インフルエンサー(influencer)は、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。その様な人物の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサー・マーケティングと呼んでいる。

英語でinfluencerは、「影響者」を意味している。

ブログ利用者が急増した2007年頃から頻繁に使用される言葉になった。ブログ利用者の中には数千・数万の読者を持つカリスマブロガーと呼ばれる人物が現れ、その人物が発信した情報が数十万人単位に広まり、大きな宣伝効果を持つようになった。そのことが、購買行動に影響を与えるようになった。2010年頃には、企業側がインフルエンサーを活用した宣伝、インフルエンサー・マーケティングに取り組むようになっていった。 Wikipediaより

一朝一夕で手に入るモノではありませんが、各ツールや仕組みを上手く活用して影響力を付けて行きたいですね。

 ソーシャルショッピング

新しいビジネスの形の一例としてソーシャルショッピングがあります。

ソーシャルショッピングとは、SNS内でそのユーザー同士が製品や店舗についての情報を投稿したり閲覧したりすることで共有し、上手な買い物をするために役立てるものです。SNSに口コミを投稿した紹介者からの情報で新規に購入しようとする場合には、企業から紹介者と新規購入者に対して割引や特典ポイントを受け取れるなどの特徴があります。企業側も質の高い口コミが拡散されることで宣伝になり、しかも紹介者に対して好感や興味をもつフォロワーに対して情報が発信されるため、購入に大きな影響を与えるチャンスとなります。

GILT(ギルト):https://www.gilt.jp/stores/women

MODERE(モデーア):https://www.modere.co.jp/

BUYMA(バイマ):https://www.buyma.com/

などが有名ですね。

まとめ

個人が持つ影響力は今も昔もかわりませんが、一般の私たちでもやり方・使い方によっては収益化をするチャンスが広がって来ています。今や生活の一部となってきているSNSやYouTubeですが、ただ利用するだけではなく、こんな使い方がある事も知って頂けたら幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございます。

ではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す