ちょっとした意識で大きく変わる!結果を作る為にはまず『やってみる』事が大事

スポンサーリンク

こんにちは!ユウキです!

このブログで『半年で100万円稼ぐ』と最初にお話させて頂き、私がなぜこの様な目標を立てたのか、そしてなぜ『半年で100万円稼ぐ』必要があるのかをこのブログを通してお伝えさせて頂いています。

ブログを始めたのは私自身の備忘録の為、自分自身で決めた事をしっかり達成する為に何か形として残しておきたいと思った事もありますが、私と同じ様な状況であったり、悩みを持っている方に対し、少しでも参考にして頂けたらと思った事もありブログを書いています。

今日は具体的な経過や行動とは違い、マインドの部分のお話をさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

まず『やってみる』事から始める

ビジネスでもプライベートでも結果や成果を出している人、成功している人に共通して言える事。それはまずやってみる、つまり『行動』している人です。これは私が今まで関わってきた人や自分の経験から、変わらず共通して感じている事です。

結果を出す人はとにかく行動が早い。決断もそうですが、一つ一つの行動がとにかく早いのです。さっき話しをしていた仕事が気がついたら進んでいたり、終わっている。何かの調整事もあっと言う間に終わってしまう。仕事に限らず結果を出す人はレスポンスも早いですよね。今連絡したところなのにもう返事が返ってくる。忙しい人程レスポンスが早い。

例えばブログを書く事でもまず『やってみる』事が大事だと思います。

私が言うのも何ですが、ブログを始める時に

  • どんなブログを書こう
  • テーマは何にしよう
  • どのブログサービスを使って始めよう
  • タイトルはどんな名前にしよう
  • デザインはどうしよう
  • どんな写真を使おうか

などなど…

ブログを始める時にもちろん決める必要がある事やこだわりは人それぞれあると思います。

が、それぞれ一つ一つに凝ってしまっていてはいつまで経ってもブログを始める事が出来ません。

私の様に知識が無い人は特に。

ブログで大事な事は何でしょうか?

「記事を書く事」です。

ブログの種類にもよりますが、私が書いているこのブログの様な雑記ブログでも、自分が思っている事や自分の知識や経験などから有益な情報を伝える事が大事だと思っています。その為に記事を書く事が大事なのです。

もちろんブログ自身のデザインが良かったり、文章力が高い方が見栄えはいいですが、ブログを新しく始める時や始めたばかりでは誰もそのブログを見ていません。誰も見ていないのにこだわり過ぎて始められなかったらブログを書く意味が無かったり、アクセス数を見てがっかりしてしまいますよね。

ブログのアクセス数を上げる為にもですが、ブログではとにかく記事を書く事。『やってみる』事が大事だと思います。細かい部分はやりながら考え、修正していけばいいのです。

スポンサーリンク

考えてから動く事のデメリット

考えてから動く事のデメリットは段階的ですが大きく3つに分けられると思います。

 スピードが遅い

上記でもお話させて頂きましたが、考えてから行動するとスピードが遅くなります。ここで言うスピードは特に初速の事を指しますが、初速が遅くなるとその後の事も全て遅れて行きます。なので結果として自分の理想の目標や結果とのギャップがどんどん大きくなって行きます。気付いた時にはもう手遅れなんて事にもなりかねません。

 いつまで経っても始められない

何かを始める時はほぼ確実にその事象について調べたり勉強をすると思いますが、いくら知識をつけても行動(実践)をしないと結果は産まれません。あれこれ考えて最初からベストな状態や最高なモノを作ろうとしてもなかなか出来る事ではありませんし、良いものは実践をしていく上で何度も修正や改善を繰り返して創られるモノだと思うので、やはりまず行動する事が大事なのです。

 始める前に終わっている

考えて考えてスタートが切れたらまだいいのですが、考えすぎて挫折したり、飽きてしまい最悪の場合始められずに終わってしまう。なんていうケースもありえます。せっかく自分で決めて始めようと頑張っていたのに思う様な形が作れず辞めてしまう。とても残念な事です。少しでも実践してスタートが切れていればまだ軌道修正が出来たかもしれませんが、考えすぎてスタートする前に終わってしまうなんて事もゼロではありません。

スポンサーリンク

知識+体験が結果を作る

何かを始める時、新しい事にチャレンジする時にもちろん知識は必要です。大事です。しかし、先程もお話させて頂いた様に考えすぎて何も出来ない事もあるので、まずやってみる事も大事です。

つまり、知識+体験が大事になってきます。

例えば運転免許の教習などが分かりやすいですよね。

運転免許を取得する時は座学と実技の両方を受講する必要があります。また、これら並行して教習は進んで行きます。座学で学んだ事を実技で体験する。実技で体験した事で座学で学ぶ知識がより解釈しやすく腑に落ちる。ただ座学で勉強しただけでは運転は出来ません。

他にもスポーツではその競技のルールや一つ一つの技術について覚える必要がありますが、実際に練習をしないといつまで経っても上達しません。

何事にも共通して言える事は知識+体験が大事になります。

その為にも勉強したり考えるだけでは無く、不格好でもいいのでとにかくやってみる、「行動」する事が大事なのです。

小さな成功体験の積み重ね

何かを始める時は大きな期待もありまずがもちろん不安もあります。ですが色んな事を気にして始められなければ何も変わりません。新しい事にチャレンジすると当然たくさん失敗もします。しかしそれと同時に失敗を糧に成功もします。大きい事も小さい事も。

最初は小さな成功が多いと思います。でもその小さな成功体験の積み重ねが自信となり、今後の自分を作っていくのです。

その小さな成功体験は何でもいいのです。あなたが出来たと思った事なら何でも。

私の場合はこのブログを書いている事も小さな成功体験です。

私は元々こういった何かを発信する事や日記などを続ける事が得意なタイプではありません。

ですが、こうやってブログを書いて更新する。これをしている事が私にとっては成功体験になっています。

本当になんでもいいのです。あなたがチャレンジしたいと思う事、出来たと思う事であればそれが成功体験になっていきます。

まとめ

今回は私が最近また特に大事だと思ったマインドについてお話させて頂きました。私の場合もどちらかと言えば何かを始める時に考えてから行動する事が多い方です。そんな時、最近は特にまず『やってみよう』と思い行動し、形にする様にしています。

すぐに全てが変わり結果を出す事は難しいですが、少しずつでも変わればいずれ大きな成果となると思う様にしています。

なかなか行動が出来ない方、何か変わるきっかけが欲しい方などは一度深く考え過ぎずに、まず始めてみてはいかがでしょうか。行動する事での変化は思っている以上に大きいですよ。

この記事を読んで少しでも参考にして頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す